浜崎あゆみは性格やキャラが痛々しい?太りすぎて劣化してしまった?

芸能スポーツ

 

1990年代後半から2,000年代前半に

“平成の歌姫”

として活躍した浜崎あゆみさんが

自身が所属するエイベックスの現会長である松浦勝人氏との

出会いから歌手としての成功、そして別れまでを詳細に描いた書籍が

幻冬舎から出版されました

ノンフィクションライターの小松成美氏が浜崎あゆみ本人を取材した上で

【事実に基づくフィクション】

としてまとめた書籍です

これには

“20年前の話を何をいまさら

イタイ

などの批判の声もあがっています



浜崎あゆみが痛々しい理由

過去の栄光が忘れられないが痛々しい

 


浜崎あゆみさんはかつてそのルックスやメイク、ファッション、そして女心を歌った歌詞など

同世代の女子から圧倒的に支持される歌姫でした

浜崎あゆみさんと同い年の私が20歳の時

同世代の女子同士がよく浜崎あゆみさんの話で持ちきりで

【今年で21歳になるんだ】

といった女子が自分のことを話しているのかと思ったら

【浜崎あゆみが今年21歳になる】

という話でした

浜崎あゆみを自分に投影していた

そんな女子が日本中にあふれていました

そういった同世代の女子も私と同様にアラフォーとなり

親になり若い頃とは価値観が変わっていきます

いつまでも浜崎あゆみさんを追っかけません

代わりに今の20代女子が40歳の浜崎あゆみさんを追っかけることも当然ありません

10代の時に浜崎あゆみとドラマで共演した遠野なぎこさんは

今回の書籍に対して

【誰が今さらこの方の過去の恋愛に興味があるのかな】

とコメントしています

このコメント通りだと思います(*_*;

浜崎あゆみさんは昨年デビュー20周年を迎え

現在ロングランツアーの真っ最中ということで

話題を集めたかったのかもしれません

しかし

この松浦勝人現エイベックス会長との交際は1999年に終わり

その後2度の結婚と離婚をし

今年6月には20歳年下のバックダンサーと仲良く手をつないで

高級すし店から出てくるのを週刊誌に取られていました

そのタイミングでの書籍出版に

なんだかなぁ

と思ってしまいます

20年前な内容を本にするのも

20歳年下と交際するのも

若い時の感覚が忘れられないのです

【若者には負けない】精神が痛々しい




アイドルが長く人気を得るパターンとして

結婚して子供ができたらママとして

同世代のママたちの共感を得ていく

というのがありますが

浜崎あゆみさんの場合は

若い時と同じやり方で

私まだ若いのよ

路線のまま

見た目やファッションも同じで

“イタイおばさん”

になってしまいます

現在の露出が多いセクシー路線はやめましょう( ;∀;)

体型などはどうしても年齢とともに

衰えて劣化します

浜崎あゆみさんの場合は

結構太った時期があったり

その時でも意地で露出したり^_^

かつて浜崎さんに熱狂した世代は

今のあなたの露出した姿が見たいわけではありません

今の浜崎さんと同世代の女性が共感を得られるような曲や歌い

共感を得られる生き方をしましょう

特に独身や結婚したけど離婚してしまった同世代女性向けの歌詞や

そういった層をメインターゲットにした方よいと思います

まとめ

 

歌手の浜崎あゆみさんが

現エイベックス会長の松浦勝人氏のとの出会いから別れまでは描いた書籍が出版されました

これには

”20年前の話を何をいまさら” “イタイ”

など多くの批判が出ています

浜崎あゆみさんがやるべきことは

過去を暴露するのではなく

若者に負けない体型のあゆを見せる

ことでもなく

今までとは違ったあゆを見せること

です

これからの活躍に期待します

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!