ドラフト会議の成功球団を歴代のMVP受賞者から検証してみた【パリーグ編】

芸能スポーツ

今年もドラフト会議の季節が近づいてきました

ドラフトで指名した選手が1年目から活躍し新人王を獲得すれば短期的には成功と言えます

ドラフト指名と新人王獲得球団に関する記事を以下に書いています

しかしドラフトでは高卒選手が3年あるいは5年後に活躍することを念頭に指名する面もあります

どちらかというとこっちの長期的なウエイトの方が大きいように思います

そこで今回はーグMVPを獲得した選手のドラフト順位からどの球団がドラフトに成功したかを検証します




パリーグ歴代MVP受賞者のドラフト指名順位と球団について

 

歴代のパリーグMVP受賞者がドラフト何位で指名されたか、そしてどの球団がMVPを輩出しているかを見ていきます

MVP受賞者はシーズン優勝チームから選出されるか、もしくは優勝チームでない場合はその個人が圧倒的に活躍した場合に限られます

MVPの受賞はチームの成功か獲得した選手の大活躍のどちらかであり球団にとっては大変喜ばしいことです

それではセリーグの過去30年間のMVP受賞者を見ていきます

パリーグ過去30年の歴代MVP受賞者





下表はパリーグの過去30年のMVPとドラフト順位とそして獲得球団です

ポイントとはドラフト1位は期待が高く出番も多く与えられ活躍して当然なのでポイント1

そして指名順位が下がるほど掘り出し物になりドラフトの腕の見せ所なので2位はポイント2、3位はポイント3というふうに順位が下がるほどポイントは上がっていきます

助っ人外国人選手やFA選手のMVP獲得はドラフトの成果ではないのでポイント0とします

 

年度 MVP受賞者 球団 ドラフト指名順位 ポイント
1989年 ブライアント 近鉄 助っ人 0
1990年 野茂英雄 近鉄 1989年1位 1
1991年 郭泰源 西武 助っ人 0
1992年 石井丈裕 西武 1988年2位 2
1993年 工藤公康 西武 1981年6位 6
1994年 イチロー オリックス 1991年4位 4
1995年 イチロー オリックス 1991年4位 4
1996年 イチロー オリックス 1991年4位 4
1997年 西口文也 西武 1994年3位 3
1998年 松井稼頭央 西武 1993年3位 3
1999年 工藤公康 ダイエー FA 0
2000年 松中信彦 ダイエー 1996年2位 2
2001年 ローズ 近鉄 助っ人 0
2002年 カブレラ 西武 助っ人 0
2003年 城島健司 ダイエー 1994年1位 1
2004年 松中信彦 ダイエー 1996年2位 2
2005年 杉内俊哉 ソフトバンク 2001年3位 3
2006年 小笠原道大 日本ハム 1996年3位 3
2007年 ダルビッシュ有 日本ハム 2004年1位 1
2008年 岩隈久志 楽天 1995年5位 5
2009年 ダルビッシュ有 日本ハム 2004年1位 1
2010年 和田毅 ソフトバンク 2002年1位 1
2011年 内川聖一 ソフトバンク FA 0
2012年 吉川光夫 日本ハム 2006年1位 1
2013年 田中将大 楽天 2006年1位 1
2014年 金子千尋 オリックス 2004年1位 1
2015年 柳田悠岐 ソフトバンク 2010年2位 2
2016年 大谷翔平 日本ハム 2012年1位 1
2017年 サファテ ソフトバンク 助っ人 0
2018年 山川穂高 西武 2013年2位 2

 

パリーグの過去30年のMVP受賞者を輩出している球団





上記の過去30年間のパリーグMVP受賞者を球団別にまとめると下表になります

球団 MVP受賞者数 ポイント
ソフトバンク 9 11
西武 7 16
楽天(近鉄) 5 7
日本ハム 5 6
オリックス 4 13
ロッテ 0 0

近鉄は途中から消滅し、それと同時に楽天が誕生していますので1つとしています

MVP受賞者人数はソフトバンクが1位の9人で2位が西武の7人です

ポイントは西武が1位で16ポイントです

西武とソフトバンクが常勝チームなのでMVP受賞者が多いのがわかります

そしてソフトバンクはドラフト上位指名者が順調に活躍しています

一方、西武は工藤が6位、西口が3位、松井稼頭央が3位とMVPと獲得するような主力が上位指名ではなく下位指名選手が上手く育っていると言えます

ロッテはこの30年間MVP受賞者は0人です

まとめ

 

30年間のパリーグMVP受賞者をもとにどの球団がドラフトに成功したかを見ていきました

MVP受賞者はソフトバンクと西武が多いですが、ソフトバンクはドラフト上位選手がMVPを受賞しており、逆に西武は下記指名の選手は主力となりMVPを受賞しています

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!



ドラフト会議の短期的成功球団を歴代の新人王受賞者から検証してみた【セリーグ編】

ドラフト会議の短期的成功球団を歴代の新人王受賞者から検証してみた【パリーグ編】

ドラフトの成功球団を歴代のMVP受賞者から検証してみた【セリーグ編】

ドラフト会議2019で阪神の指名候補は誰?目玉投手ではなく野手を獲得しろ