箱根駅伝2020の注目選手!東京国際大学の伊藤達彦はいつ何時ごろから走るの?

芸能スポーツ

 

箱根駅伝2020で上位躍進が期待される大学

それは東京国際大学です

東京国際大学は10月の箱根駅伝予選会で2位に大差をつけて1位で予選会を通過しました

その原動力は間違いなく大エースの伊藤達彦(4年)です

そんな伊藤達彦選手は2020年の箱根駅伝では何時に出場しその走りをいつ見られるのでしょうか


伊藤達彦は箱根駅伝でいつ何時から走るの?


優勝争いをするチーム以外は【チームのエース級をいかに良い場所で走らせるか】がとても重要です

そのためには上位校に離されてからではなく前半でエースを投入する必要があります

前半にエースを投入することで上位校のエースと並走できる可能性があります

それ以外の要素としては駅伝中継はほとんどの時間1位集団を映します

大学の露出的にも最初にエースを投入し出来るだけ長く1位集団にとどまるかはとても重要です

前置きが長くなりましたが2020年の箱根駅伝では伊藤達彦選手は2区を担当することになりました

箱根駅伝は東京大手町~箱根町の往復216.1kmを10人で走り抜きます

2区は1月2日の往路鶴見中継所~戸塚中継所までの23.1kmの区間です

東京国際大学の期待の星である伊藤選手は1月2日木曜日の9時前後にスタートします

この時間から1時間ほど伊藤選手の注目の走りが見られます

各校のエースが集う2区で伊藤選手は区間賞をとれるのでしょうか

※以下は前回大会の東京国際大学の区間記録と通過時間です

区間 スタート時間
記録
1区 1月2日 8時00分 1.02.50
2区 1月2日 9時02分 1.08.36
3区 1月2日 10時11分 1.03.37
4区 1月2日 11時15分 1.04.35
5区 1月2日 12時19分 1.17.37
復路 スタート時間
記録
6区 1月3日 8時10分 1.00.20
7区 1月3日 9時10分 1.04.28
8区 1月3日 10時14分 1.06.21
9区 1月3日 11時21分 1.12.42
10区 1月3日 12時33分 1.13.36

東京国際大学の伊藤達彦の実力は?



伊藤達彦選手は以前から力があったとはいえ、最近1年で成績が劇的に上がってきています

大学3年生の2018年11月に八王子ロングディスタンス10000mで28分28秒62をマークし一気に注目されました

4年生になってイタリアナポリで開催されたユニバーシアードのハーフマラソンで3位銅メダルを獲得しています

この時は優勝は東洋大学の相澤晃選手、2位は駒沢大学の中村大聖選手でした

そして2019年10月の箱根駅伝予選会では日本人トップでゴールしました

その翌月の11月の全日本大学駅伝で2区を走り13人抜きの区間新記録を樹立し一気にトップに立っています

そして箱根駅伝ではエースが集う花の2区で区間賞を狙っています

特に学生長距離界のエースと言われる東洋大学の相澤晃選手との対決が注目されます
京国際大学としても初の箱根駅伝シード権獲得を狙います

まとめ

 

2020年の箱根駅伝の注目選手は4年生の東京国際大学の伊藤達彦選手です

伊藤選手は2018年11月に10000mで28分28秒62をマークしました

その後ユニバーシアードのハーフマラソンで銅メダルを獲得しています

2019年10月の箱根駅伝予選会では日本人トップでゴールしました

その翌月の11月の全日本大学駅伝で2区を走り13人抜きで一気にトップに立ちました

そして4年生最後の箱根で2区を走り区間賞を狙っています

伊藤選手の走りによって東京国際大学の創部9年目にして初の箱根駅伝シード獲得も見えてきます

注目の伊藤選手は2020年の箱根駅伝で2区を担当し1月2日木曜日の9時前後のスタートです

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!