小室圭さんと眞子さまの結婚問題を時系列で解説!関係や今後についてわかりやすく!

芸能スポーツ

 

2017年9月に小室圭さんと秋篠宮家の眞子さまは婚約内定会見を行い日本中の注目を集めました。

しかしその翌年の2018年2月に婚約の延期が発表されました。

婚約延期となったきっかけは

小室さんの母佳代さんとその元交際相手との金銭トラブル

と言われています

その後、小室さんはニューヨークのロースクールに留学し現在に至っていますが

今までの経緯を振り返り、今後2人はどうなっていくのかを予想していきます



交際報道から婚約内定会見そして婚約延期

 

小室さんの金銭トラブルや眞子様との婚約内定そして延期の経緯は下図のとおりです

 

年 月 日 経    緯
2010年~2012年 母佳代さんが圭さんの大学の学費とUCLA留学費用名目で430万円の援助を元交際相手から受け取る
2012年8月 圭さんと眞子様2人が大学で出会う
2017年9月 婚約内定会見
2017年12月 母佳代さんと元交際相手間との430万円の金銭トラブル発覚
2018年2月 婚約延期を発表
2018年8月 圭さんNYフォーダム大ロースクールに学年で1人しか選べれない返済不要のマーティン奨学金で留学(LLMコース9か月間)
2018年11月 秋篠宮殿下が多くの人が祝福してくれるような相応の対応を小室さんに求める
2019年1月 圭さん側が金銭問題は解決済との認識という釈明文発表
2019年5月 圭さんLLMコース修了
2019年8月 圭さんJDコースに編入(ここでも年間600万円以上の授業料が全額免除の400人に2人しかもらえない最上級の奨学金を獲得)

 

結婚するために超えなければいけないハードルは?

 

金銭トラブル発覚以降

小室さんのネガティブな情報ばかりが目につきます

この状況下で秋篠宮殿下が言われる

多くの人が納得し喜んでくれる相応の対応】

をし結婚するにはどうすれば良いのでしょうか

ハードルはかなり高いですが

私は3つのハードルをクリアする必要があると思います

1つ目が問題の発端となった銭トラブルの解決

2つ目が小室さんの経済的自立

3つ目は国民の納得

です

430万円の金銭トラブルの解決





2017年12月に圭さんの母佳代さんとその元交際相手の間に430万円の金銭トラブルが発覚しました

これは圭さんが当時通っていた国際基督教大学の学費やUCLA留学費用の名目で2010年~2012年の間に援助を受けたと言われています

援助した元交際相手が返済を求めているのに対して

小室さん側は贈与を受けたのであり返済義務はないと主張しています

2017年12月に金銭トラブルが発覚してから1年以上が過ぎた2019年1月に小室さん側は釈明文を発表します

対応が遅すぎますし

声明文の内容が相手の貸したという主張を完全に否定する内容でした

小室家は母子家庭で金銭的に厳しかったり

お金を援助してもらったりする必要があったかもしれません
また援助した元交際相手がもしかしたら当時は返済は不要だと言っていて

母佳代さんと別れてから返済してほしいと気持ちが変わったのかもしれません

『相手も相手』

だったのだと思います

ただもしそうであったとしても

相手は関係なく

圭さんは眞子様の婚約者という立場で

援助を受けたのが事実であるのならば

援助金の認識が借金であれ贈与であれ

トラブル発覚時点からすぐに相手と向き合うべきだっと思います

しかも贈与されていたとしたら贈与の申告を行なっていないことになります

初動対応を大きく間違えた感はありますが

これから誠意ある対応と行動をとっていくしかありません

小室さんの経済的自立





2018年2月に2年間の婚約延期が発表されました

普通に考えて2年後は2020年2月です

また2020年4月には秋篠宮さまが皇位継承順位1位となったことを示す

立皇嗣の礼

が行なわれます

ここまでには何らかの解決や進展が考えられます

小室さんは2020年4月までに経済的に自立できるのでしょうか

小室さんは2019年8から3年コースのJDコースに2年からに編入します

JDコースでは400人に2人しかもらえない最上級の奨学金を獲得したと言われています

JDコースを修了しニューヨーク州司法試験の受験資格を得るには最短でも2021年7月以降になります

帰国して外国法事務弁護士となる場合でも

3年以上の実務経験が必要で

うち2年は海外での実務経験が必要となります

留学した時点で2020年4月までに経済的に自立をするのはほぼ不可能と言えます

国民の納得が得られるか、祝福されるか

 

今上(きんじょう)陛下(在位中の天皇を指す言葉)で126代、2600年以上つづく世界最古の日本の皇室は常に国民のことを考え

そして国民に支持されてきました

その点で国民から搾取してきた他国の王とは基本的に異なります

それだけに皇室は品格や国民の支持というものを大切にされています

小室さんの今までの金銭トラブルでの対応やそれ以外のネガティブな情報が流れこの状況から国民の納得を得るのは極めて難しい状況です

まとめ

 

小室圭さんと眞子さまがこれから結婚するためには

金銭トラブルを解決し

小室圭さんが経済的に自立することによって

国民の納得が得られること

が必要になってきます

それとも2人が突っ走ってこのまま強引に結婚してしまうのでしょうか

いずれにしても今後も目が離せません

また進展がありましたらブログで記事にしたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!