桜を見る会の野党の批判がくだらない!揚げ足取りがブーメランになっている理由を解説

政治経済ビジネス

【桜を見る会】の問題が世間を騒がせています

この問題が出てきた時にみなさんは最初にどう思われましたか

私は『桜を見る季節でもないのになんで今の時期に?』です

確かに管理がずさんで問題もあるので来年からは中止にすべきだと思います

しかし桜を見る会の予算は5500万円です

これを一国の国会をジャックしてまで最優先で行う問題でしょうか

この問題をここまで扱うことで他の大きな問題が先送りやないがしろにされているのです

このことでどれだけの国家的損失が出ているのでしょうか

そして野党いまさらこの問題を出してきた目的は何なのでしょうか


【桜を見る会の批判がくだらない理由

【桜を見る会】の問題をいまさら大きくしてきた理由を私は2つあると見ています

それは安部政権の任期が20191120日で歴代の総理大臣で最長になるからです

要するに安倍首相に歴代最長の2886日間という総理在任期間を許した野党が自分たちのふがいなさを覆い隠すために出してきているのです

初代総理大臣の伊藤博文が総理に就任したのが1885年(明治18年)です

そこから130年余りの中で歴代最長の任期を務めているのでこれはかなりの偉業です

世界各国から祝福を受けたり、マスコミに大きく取り扱われるべきことです

野党は少し前からこのことを総理の在任期間が史上最長を更新するこの時期に問題を大きくすることを決めていたのです

そしてもう一つの理由は野党自らの問題を隠すためです

ある野党議員が10月の台風19号が到来している日に霞が関の官僚を深夜まで待機させていたパワハラ問題です

こういった自分たちのふがいなさを覆い隠すために政権批判のネタ探しをしたり週刊誌ネタに飛びついているのです

野党には政権与党を監視する役割ももちろんあります

しかしそれ以上にもっと大きな役割は自分たちがしっかりとした政策を打ち出して政権を担える力をつけることです

つまり相手を上回ろうとする努力です

今の野党がやっているのはその逆で相手を自分達のレベルまで引きずり降ろす努力ばかりしているのです

政権批判一辺倒のやり方でも一定の支持は集まります

それは『今の政府が嫌いだから政府を批判してくれる人を支持する』という人たちが一定数いるからです

支持者であるその人達の期待に応えるべくさらに政権批判に拍車がかかります(笑)
個人に置き換えると『〇〇ちゃんが嫌いな人集まれ』といって団結している集団なのです

野党の批判の中には時に的を射たものをあるのだと思います

しかしそうではないものが多すぎるのですべてが揚げ足取りに見えてしまうのです

自分たちは散々攻撃しておいて

逆に攻撃されるとヘイトだ、差別だと始まります

自分たちの攻撃は言論の自由で自分が受ける攻撃はヘイトを主張しているのです

揚げ足取りがブーメランになている理由



身近な例に置き換えてみます

あなたの職場には人の欠点ばかり指摘する人、不満ばかりを言っている人はいませんか

私の職場にもいます(-_-)

同じ人を見てもその人から見れば欠点だらけ、そして世の中は不満だらけに見えるのです

なぜなら欠点を探す習慣、不満を探す習慣が身についてしまっているのです

職場や家などいつもいる場所で目を閉じてもらって『この部屋の中で青いモノはいくつありますか』と質問されるといつも見ている景色ですが意外と出て来ません

しかしその後、目を開けた途端に青いモノが目に飛び込んできます

青いモノにフォーカスしているからです

これは視覚だけでなく心の中も同じで『今日あった嫌な出来事はなんですか』と聞かれると人間の心は嫌なこと探し始めます

逆に『今日感謝するべきことはありましたか』と聞かれると今日あった良い事や感謝する出来事を探し始めます

人の揚げ足をとる人や粗探しをする人はいつもそれらを五感すべてで探し続けているのです

人間の脳は2つのことに同時に焦点を当てられないので人の粗を探すことで自分を見つめる機会や相手の良い部分を見る機会を失っています

要するに自分を改善し成長するチャンスや他人と信頼関係を築いていくチャンスを失っているのです

政権の揚げ足取りに熱心な野党が外交問題を真剣に考えられるでしょうか

与党以上の政策を考えられるでしょうか

せいぜい批判の仕方が上手くなる、揚げ足の取り方がうまくなる程度ではないでしょうか

まとめ

野党がいまさら桜を見る会の問題点を大々的に持ち出してきたのは自分たちの不甲斐なさを隠すためです

それは安部政権に歴史上最長の任期を許したこと

そして自分たちのスキャンダルを覆い隠すためです

今の野党のように個人でも粗探しや揚げ足取りをする人は脳の限られた大切な資源をそのことに費やしてしまっているため成長できません

自分の成長に焦点を当てている人は人の批判をしている暇がないからです

結局、人の揚げ足をとっている人は自分が損をしているのです

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!